« 「3年ネット太郎」が、無料セミナー開催します | トップページ | 「新潟ネットビジネス研究会」がNSTスーパーニュースで紹介されます »

2009年4月13日 (月)

時代を反映したクレジットカードのアンケート結果

インターワイヤード株式会社のDIMSDRIVE事務局は
『クレジットカード』に関するアンケート結果を発表した。

http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2009/090408/

明日で38歳になる私にとって驚いた数字があります。

男性10代のクレジット所持率が27.1%
女性10代のクレジット所持率が14.9%


10代で2割くらいの人が持っているなんて
20年前の私には考えられません(笑)


大学生になる19歳にクレジットカードを持つ人も多いので
18歳以下でのクレジットカードの所持率が知りたいですね。


7割の人が、クレジットカードを2枚以上を持っているのも凄い。


そして注目すべきはクレジットカードの利用シーン。
 「ネットショッピングをするときに」       58.5%
 「高額な商品を購入したときに」         51.9%
 「ふだんの買い物に」              49.6%
 「手持ちの現金が無いときに」          39.2%
 「カードのポイント・マイレージを貯めたいときに」32.6%
となっているので、ネット通販サイトにクレジットカードは必須ですね。

クレジットカード利用場所においても
 「ネットショップ」       52.2%
 「百貨店・ファッションビルなど」44.5%
 「家電量販店」         40.1%
 「スーパーマーケット」     35.2%
とネットが最も多くなっています。


最近では、無料のショッピングカートでも
オプション(有料)でクレジットカード機能が付けられます。


もしクレジットカードを導入していない方はオススメですよ。
このアンケート結果の通り、導入するだけで売上アップは間違いなし。

なお、DIMSDRIVE事務局のサイトは以下のような
 http://www.dims.ne.jp/news/index.asp
様々なアンケート結果を公開しています。


皆様のビジネスに関係するアンケートはチェックくださいね。

|

« 「3年ネット太郎」が、無料セミナー開催します | トップページ | 「新潟ネットビジネス研究会」がNSTスーパーニュースで紹介されます »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代を反映したクレジットカードのアンケート結果:

« 「3年ネット太郎」が、無料セミナー開催します | トップページ | 「新潟ネットビジネス研究会」がNSTスーパーニュースで紹介されます »