« Google「Similar Images」検索をMARSFLAGとBingで比較 | トップページ | いま話題の「漢検」と「新漢検」の戦いの結末は如何に »

2009年6月18日 (木)

たった1分で日本のネット業界のトップ1%に入る方法

ミニブログ・サービス「Twitter」  http://twitter.com/ をビジネスに活用する動きが注目されている。

米Dellは、Twitter上にオンライン・クーポンや新製品の情報を公開し、
売り上げの拡大に成功している。


Twitter経由でのDellの累積売上高は300万ドル

米Dellは2009年6月第2週、1997年以降に
ミニブログ・サービス「Twitter」経由で得た
売上高が累積300万ドルになったとした。
つまり、同社はほかのTwitterユーザーの300万倍も稼いだのだ。

同社によると、この売り上げはTwitterで
オンライン・クーポンや新製品の情報を知ったユーザーから得たという。
しかも売上高の100万ドルをこの6カ月間で獲得しており、
Twitterを経由する販売の増えていることが分かる。

DellのRichard Binhammer氏は「(Twitterは)顧客の問題に対処し、
顧客から必要な情報を得ることのできる素晴らしい手段だ。
優れたフィードバック・フォーラムであり、販売にもつながる。
利用しないなんてもったいない」としている。

ところで、Dellの販売を手伝ったTwitterはいくら稼いだのだろうか。
Twitterは全く収入を得ていない。
この事実がTwitterのビジネス・モデルを物語っている。
考えてみれば、ビジネスともモデルともいえない。

引用
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090616/331987/

Twitterとは?

まずはウィキペディアを参照ください。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/Twitter

最近、Twitterに関する記事を見ることが多い。

確かに私が注目しているから目に入っているとも言えるが
今のTwitterの利用者数の増加を見ているとリアルに感じる。

「Twitter」という言葉の検索数の推移を見ると
 http://www.google.com/insights/search/#q=Twitter&geo=JP&cmpt=q
物凄い急カーブの成長曲線である。


検索数を調べると
 twitter ローカル検索ボリューム 301,000 グローバル検索ボリューム 3,350,000
確かに恐ろしいことになってますね。


まだまだ日本では利用者数が1%に届かない超イノベーター52万人だが
 http://www.netratings.co.jp/New_news/News05272009.htm
おそらく2%を超える頃にマスコミが取り上げ始めるだろう。

マスコミが取り上げるのは2%くらいで、決して流行ってからではない。
2%なのに「いま流行ってます」って煽りますからね。

それで一気に利用者も増えて、結果として流行ってしまうんですが(笑)

私もTwitterやってます。
 http://twitter.com/enspire_co_jp
Twitterされている方は、気軽にフォローしてね。

ちなみにmixiにもエコー機能があり似通っていますが
これと同期させることも出来ます。


アプリ「mixiEchoAlert」
 http://hakamastyle.net/mixiechoalert/
を使うと定期的にTwitterの発言を見に来て、
エコーに自動でクロスポストしてくれます。
Twitterとエコーで共に”つぶやき”たい人に最適です。


Twitterに興味を持たれた方は
 http://www.greenspace.info/twitter/
を見ると、分かりやすく解説していますよ。
1分でTwitterに登録して始められます。


では、Twitterで、お会いしましょう。
 http://twitter.com


たった1分で日本のネット業界のトップ1%に入れます(笑)


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
イーンスパイア(株)からのオススメ情報

「真のSEO」のテキスト販売を開始しました

月々3000円からの有料サポートSNS開始しました

6/25(木)岡本達彦セミナーお申し込み受付中

|

« Google「Similar Images」検索をMARSFLAGとBingで比較 | トップページ | いま話題の「漢検」と「新漢検」の戦いの結末は如何に »

Twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197686/30171011

この記事へのトラックバック一覧です: たった1分で日本のネット業界のトップ1%に入る方法:

« Google「Similar Images」検索をMARSFLAGとBingで比較 | トップページ | いま話題の「漢検」と「新漢検」の戦いの結末は如何に »