« 世界のGoogleに怒られた奇跡のスクリーンショット公開 | トップページ | インターネットを使ったコミュニケーション術セミナー »

2009年9月28日 (月)

「はたらく名刺」と「はたらくリンゴ消しゴム」の化粧箱

私の使っている名刺は、何度も紹介している通り
美写紋堂さんの「はたらく名刺」。

 http://www.bishamondo.com/hataraku_meisi/

名刺のデザインやコンセプトも素晴らしいですが
名刺以外でも色々な工夫を凝らしています。


その1つを暴露しちゃいます。


というのもホームページでは
 ● 名刺100枚を、専用箱に入れてプレゼント致しまーす。
 http://www.bishamondo.com/hataraku_meisi/workflow.html
という風に明かしていないからです。

果物の箱をイメージさせるもので
名刺が入って納品される訳です。


Image278

オシャレで笑いますよね。

こういうサプライズをされると必ずクチコミを呼びます。

「今日、新しい名刺を作ってさぁ」

「どれどれ?」

「おおお!凄いね。似顔絵が似てるぅ~」

「でもね。届いた入れ物も凄いんだよ」

「見せて!」

「こんな果物みたいな箱で届くんだよ」


となりますよね。


素晴らしいです。

商品そのものを良くすることも大事ですが
パッケージや同梱するパンフレットや、箱なども
重要なクチコミ要素です。

そしたら、昨日に土産物屋さんで面白いものを見つけました。


「りんご消しゴム」というものです。


Image279


はたらく名刺と同じようなパッケージです。

いいですねぇ。


ご当地とは全く関係ないですが面白いので買ってしまいました。

値段は400円弱。

普通の名刺より明らかに高いし
なにせ殆ど鉛筆を使わない現在に
こんなに沢山の消しゴムは要らない(笑)

でも買ってしまう。

面白いから。。。


思わず人に話したくなるから。。。


重要ですよね。

他の業種から学ぶことは沢山あります。

あなたの商品も果物の化粧箱に入れて納品できませんか?

と自分の業種に当てはめてみよう。

新しいアイデアは、既存のアイデアの新しい組み合わせでしかない。

新しいアイデアに面白いと考えられるのは
既存の知識に当てはめて理解しているからです。


全く既存の知識に当てはまらない場合は
宇宙から届いた理解不能の物って思われます。


ということで、この消しゴムは美写紋堂さんへのお土産にします。


彼も、こんなに沢山の消しゴムは要らないと思うけど(笑)

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

|

« 世界のGoogleに怒られた奇跡のスクリーンショット公開 | トップページ | インターネットを使ったコミュニケーション術セミナー »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197686/31549608

この記事へのトラックバック一覧です: 「はたらく名刺」と「はたらくリンゴ消しゴム」の化粧箱:

« 世界のGoogleに怒られた奇跡のスクリーンショット公開 | トップページ | インターネットを使ったコミュニケーション術セミナー »