« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧16

1月に投稿したコラムの中で評価の高い順に並べています。
(2010.1.31更新)


 1.小室哲哉のkomuro.netは、マスクから布団通販サイトへ
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64691

 2.ネットとリアルをカスタマイズした最新ビジネスモデル
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64318

 3.過去にmixiが与えた功績&今からtwitterが与える可能性
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64321

 4.心の最適化されたホームページって何か考えてみよう!
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64742

 5.Twitter=現在思考の言語化とブログ=過去行動の言語化
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65461

 6.Google.co.jpのペナルティ解除ページランク4⇒8復活
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64487

 7.著作権表示Copyright(C)の年度変更は完了してますか?
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64603

 8.半年以上にも渡り50回以上の壮絶な訪問で成約した奇跡
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64743

 9.twitter分析ツールで2つのアカウントを比較してみた
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64741

10.Twitter公式企業アカウントに登録されやすくするには?
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65073

11.行政書士・司法書士に対するYahoo!の風当たり強い背景
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65246

12.早い者勝ち!世界で1つmixiキーワードをゲットしよう
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65246

13.ドイツの研究所がミニ氷河期というなら雪没の時代か?
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65130

14.ブログランキングサービス:Authorityのアルゴリズム
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65208

15.中国進出のGoogleを脅かす敵は「中国政府」と「百度」
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65625

16.Yahooショッピング*西武百貨店と楽天市場*東武百貨店
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65729

17.不景気になればなるほど、街中に溢れる看板広告とは?
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65515

18.(財)ふくい産業支援センターの月刊誌に掲載されました
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65692

19.youtubeキーワードツール 対 Googleキーワードツール
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64969

20.twitterの認証済みアカウントに登録の日本人は6名?
   http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/65558


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

Yahooショッピング*西武百貨店と楽天市場*東武百貨店

私の住む上越でもデパートの大和の撤退など
百貨店・デパートは大苦戦している。

日本百貨店協会が先日に発表した情報によると
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010012302000072.html
のように、2009年の全国百貨店売上高(全店ベース)は
前年比10・8%減の六兆五千八百四十二億円と、
1983年以来の低水準で、下落率は過去最大を記録したそうです。


一方で、ネット上の百貨店・デパートである2大モールは??


楽天市場も絶好調だし
 http://j.mp/NeMP1
Yahooショッピングも同様である。
 http://j.mp/9rfaBK

しまいには、こんなイベントを始めました。


Yahoo!ショッピング×西武池袋本店のコラボ企画
 http://topics.shopping.yahoo.co.jp/blog/report/2010/01/20100121_yahoo_9.php
1/21


楽天市場×東武百貨店のコラボ企画
 http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2010/0120.html

つまりリアルのデパートとネットのデパートがコラボし
ネットショップがリアルのデパートの催事に出店するということ。


ついに、リアルとネットの融合ですね。


特にウォンツ商材と呼ばれるスイーツやアパレル、ダイエットなどは
とりあえず試してみてという声は大きいでしょうし
面白い試みだと思いますね。

(今回はグルメだけだったようですが)

楽天さんの次の戦略は。。。

リアルのデパート・百貨店の買収でしょうかね。

楽天市場のリアル店に出店してもらったら
ネット店は無料で参加できるとか(笑)

もしくは、発送作業はリアルの楽天市場が代行してくれるとか。


それにしても、Yahooは西武、楽天は東武というのは笑えますね。


このようにネットショップがリアルの店を持つケースが増えています。
私は正しい方向性だと思います。


ネットショップのお客様を集めたオフ会と称して
食事会やイベントを開催し、店長やお客様同士の繋がりを作る。


素晴らしい事だと思います。


このYahooの物産展には3万人が訪れたそうです。


あの人気ネットショップが、あなたの町にやって来る!


なんだか不思議ですけど嬉しいですもんね。


デパートは厳しい経営が続いていますが、
売れているネットショップの実店舗を誘致したり
実店舗にネットショップのフォローをする。

まだまだデパートも道はあると思います。
頑張って欲しいです。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

(財)ふくい産業支援センターの月刊誌に掲載されました

Viewimgphp

福井県にある財団法人ふくい産業支援センター
 http://www.fisc.jp/
が発行する月刊誌「月刊FLOM(フロム)2010年2月号」
 http://www.fisc.jp/flom_detail.php?eid=00071
の中の
 達人が伝授 ネットで販路開拓のススメ2《第10回》
に私のコラムが掲載されました。

Fukuifrom20100211p


というのも来月にセミナーをさせて頂くために
 http://www.fisc.jp/pckouza/searchshop.cgi?d=21103
御挨拶も兼ねて掲載して下さったようです。


ありがとうございます。


ちなみに、ダウンロード(pdf)して読む事も出来ます。
 http://www.fisc.jp/cmsdesigner/dlfile.php?entryname=flom&entryid=00071&fileid=00000002&/FLOM201002.pdf


折角なので、こちらにも掲載しますね。

■競争が激しくなっているネット通販市場

 これからネットビジネスに参入される方も多いと思いますが、今、どのくらいのネットショップが存在すると思いますか?

 正確に把握するのは難しいのですが、日本最大ショッピングモール楽天市場への出店数は2009年の9月で3万店を越えましたし、主に商用サイトが登録されているYahoo!Japanのビジネスエクスプレスというカテゴリ登録サービスには15万サイト以上登録されています。

 もちろん全てがネット通販サイトというわけではありませんが、例えば「2ステップビジネス」(電話で注文を受けたり、資料請求や見積から実際に人が出向き成約する)といった形態でビジネスに繋げるなど、何らかビジネスにつなげる目的で運営されています。

 また、最近ではパソコン向けのサイトだけでなく携帯サイトもありますから、実際にはさらに多くの企業がインターネット上でビジネスを展開しているということは間違いありません。

 このように、ネットビジネスの市場規模は拡大しているここと同時に市場への参入企業もそれを上回るスピードで増大しています。


■価格競争やサービス合戦に飲み込まれないために

 ネットショップというとホームページを作っただけで勝手に注文が入る自動販売機のように捉えがちです。

しかし、すでにネット上に商品を並べていただけで売れる時代は終わり、多くのホームページかたどう自社を選んでいただくか、そのためにホームページをとおして、どう接客できるかが問われるようになっています。

 例えば実店舗のスポーツ用品店に行ってバットを買うとします。

 店員さんに「バットを欲しいんですけど」って聞かれた時に
「バットは、このコーナーにありますから自由に見てね」
と愛想はいいけど適当にお客様に委ねる店員さんがいるとします。

 一方で同じような質問を受けた際に
「お客さん、野球されているんですね。アマチュアですか?」
「いえいえ、ただの草野球なんですけどね」
「ところで、イチロー派ですか?松井派ですか?」
「イチローが好きで、プロ並みのバットが欲しいんだよね。」
「ならば、こちらがオススメ。やっぱ形からも大事(笑)」
という会話で、プロ野球選手クラスのバットを勧める店員がいるとしたら、どちらが売り上げ、利益を得る事が出来るでしょう?

 いうまでもなく、この2人の店員で客単価が高く売上の多いのは後者です。これは店員の接客に付加価値を感じていただいたことが原因ですが、ところが世の中のネットショップ(あえてネットショップ)では殆どが前者の店員さんのような接客しかできておらず、お客様に付加価値を感じてもらっていないのです。

 付加価値は接客に左右されますから、ホームページでも単にジャンル別とか価格別に商品を並べるだけでなく、お客様に「自分が求めていた商品はこれだ」と思わせる工夫(接客)をしないといけません。

 例えば、実際に実店舗で接客して商品を熟知している店員さん(最近では「カリスマ店員」などと呼ばれますよね)や社内でも売上成績の良い営業マンの知恵と経験を再現するように商品選びのメニューを多岐に渡らせることが必要になります。

 そうした工夫をすることで、価格競争やサービス合戦に飲み込まれないネットショップとなるのです。


■徹底的に自社の接客ノウハウを磨くべし

 もちろんそれをホームページで表現することは簡単ではありませんが、それだけネットショップの売り上げを伸ばすのは大変な時代になったということなのです。

 言い方を変えると、リアルのビジネスで実際に結果を出していない企業がネットで結果を出すのが大変難しく、まして直接に会って売り込んで売れない商品が会ったことのない人にネットで売るのは至難の業です。

 これからネットビジネスを始められる方には、是非、ネットで売りたい商品を売るための接客ノウハウをリアルのビジネスで学んでからネットビジネスに取り組むことをオススメしたいです。
 
 ネットショップというと今までやってきたビジネスとは全く別事業として新たにネット上でお店を開くと勘違いしがちですが、あくまでも通常のリアルで行っているビジネスの延長線上もしくは1つの購買の過程としてのホームページを目指していただきたいと思います。

 決して誰でも成功する甘い世界ではないことを肝に銘じて徹底的に自社の接客のノウハウを磨いて下さい。


以上のような内容もワークショップを通して行います。


もし、ご興味お持ちになられた方は
 http://www.fisc.jp/pckouza/searchshop.cgi?d=21103
より、お申込み下さいね。


残り僅かのようです。

ちなみに本日はオープンセミナーとして
 http://www.fisc.jp/pckouza/20100129/
OSMC代表の森本繁生さんによる特別セミナーもあります。

是非ご参加くださいね。


では、宜しくお願い致します。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

GoogleAdwordsアンケート2009抽選でIpod Nanoが当たる

昨日にGoogleからアンケート依頼ありました。

恐らく皆さんの中でも届いた方は多いのでは?

Qs_20100128010720


メールで届いた内容は添付の通りなのですが
実際にアンケートの内容は?と言うと
 Googleアドワーズのキーワード広告
 Googleアドワーズのコンテンツ広告
 Googleアドワーズのモバイル広告
 Googleアドワーズのディスプレイ広告
などについての使い勝手や
 Yahoo、Bingの広告について
 オンライン、オフライン広告について
利用の割合や使い勝手などを聞いていました。


アンケートにご協力頂いた方への感謝の印として、
抽選で Ipod Nano がプレゼントされるそうです。


当たった暁には皆様へ連絡しますね(笑)

20分くらいで済むと書かれていましたが
なかなか面倒で Ipod Nano の餌が無ければ
途中で断念しそうでした。

終わった後で失敗したと後悔したことあります。


どんな質問だったかスクリーンショットを撮ろうと思ったんですが
今、このサイトにアクセスすると添付のような画面が(泣)

Qs_20100128011218

Googleのアカウントは複数もっていますが届いたのは1つ。


ただ、他のアカウントにはアンケート依頼が届いていません。

さっき気付いたんですけど、

 Adwords アンケート 2009 へのご協力のお願い

が2010年に届いたんですけど、これいかに?(笑)


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

中国進出のGoogleを脅かす敵は「中国政府」と「百度」

新しいブログに移行しました。

続きはコチラで読めます↓
http://yokotashurin.com/seo/baidu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

twitterの認証済みアカウントに登録の日本人は6名?

twitterでは、本人以外による「なりすまし」が横行したため
認証済みアカウントというサービスを実験中です。

詳しくは
 http://twitter.com/help/verified
に書いてあります。


その第1号は、今年の元旦からtwitterを始めた鳩山首相です。

 http://twitter.com/hatoyamayukio

他に日本人で認証済みアカウントになっている人を探してみた。
ただ、やみくもに探すのも大変ですので


日本のアカウントでのフォロー数ランキングを公開している
 http://www.zumix.jp/twitter/index.html
のサイトで、フォロー数の多い順に調べてみた。


twitter公式アカウント
http://twitter.com/twj

勝間和代
http://twitter.com/kazuyo_k

広瀬香美
http://twitter.com/kohmi

鳩山由紀夫
http://twitter.com/HatoyamaYukio


以上4名くらいしか見つからなかった。


海外では、認証済みアカウントをフォローしているアカウントがあり
 http://twitter.com/verified/following
に一覧である。

ここから日本の人を抜き出してみると

坂本龍一
http://twitter.com/ryuichisakamoto

オノヨーコ
http://twitter.com/yokoono

以上2名は見つける事が出来ました。


ということで日本人で認証済みアカウントは6名?


他に、ご存知の方は教えて下さい。


私のアカウント@enspire_co_jpをつけてツイートしてね。


また認証済みアカウントの説明ページに
 http://twitter.com/help/verified
以下のように書かれています。


われわれは、企業に対してはこのテストを行なう予定は今はありません。
しかし、もし企業としての認証に興味があれば、
このフィードバックフォームに記入し、われわれにお知らせください!
http://twitter.com/account/verify_request?type=business


良かったら、フィードバックフォームに記入して連絡してみよう。


まあダメ元です。

私も連絡しておきました(笑)

さて、私が認証済みアカウントに登録されるのは
一体いつだろうか。。。。

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

ランブルスコワインのロッジーノ・ダンテDolce 口コミ

先日にセミナーへ来て下さったランブルスコ ・ ジャパン(株)さま
 http://www.lambrusco-jp.com/
のスパークリング ワイン「ロッジーノ・ダンテ」
 http://www.lambrusco-jp.com/design/lambrusco/list/index.htm
を飲んでみました。


Lambrusco

マジで美味い!!

ワインは、所詮ぶどう酒でしょ?と思う私は
いつもぶどうジュースの感覚で飲んでいたのですが
このスパークリング ワインは一口飲んで驚いた。


ワインをグラスに注ぐと、しゅわーっと泡が立ち
ピンク色の泡の下に濃い赤のワインが見えます。


ちょっと甘口なんですけど
やみつきです。


うちの妻や義母もワインを飲むのですが
いつもは、どんなワインでも一杯しか飲みません。


でも、今回のワインの場合は違いました。


一口飲んで、「美味しい」と歓声を挙げた後
飲み干してしまった。

そして、2杯3杯と、おかわりしていました。


こんな姿は初めてです。

しまいには今度の贈り物で使おうかって話まで。。。


なのにですよ。

ホームページを見ると
 http://www.lambrusco-jp.com/
これでは売れないなぁ。


勿体ないです。

折角、美味しいのにね。

なんとか皆にも分かって欲しいな、この美味しさを。


1本1600円です。

ロッジーノ・ダンテ Dolce/甘口
http://www.lambrusco-jp.com/design/lambrusco/list/index.htm
是非お召し上がりくださいね。

イタリアから輸入している関係で在庫も希少です。


最新の入荷情報は、ランブルスコジャパンの公式twitter
 http://twitter.com/lambrusco_jp
でゲットして下さいね。


ということで、もう1本を買いに行こうっと。

 http://www.lambrusco-jp.com/


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

不景気になればなるほど、街中に溢れる看板広告とは?

不景気になればなるほど、街中に溢れる看板で
宣伝が増える会社って、どの業種か分かりますか?

答えは添付の通り。

Photo_2

広告代理店です。

1つのビルで、これだけ空いていると言うのは
広告代理店としては致命的です。


すぐ埋まるなら、まだしも空き続けるとなると。

この場所は反応が取れない、効果が無いって
言っているようなもんですからね。


しかも広告募集の看板も、
これでは反応が取れないでしょ?


どこの会社かも分からないし、
 「広告募集」と「電話番号」
しか書いていない。


どのくらい効果があるとも書いていないし
ニーズを高めるキャッチコピーも無い。


肝心のレスポンスデバイスも
フリーダイヤルでないし
いつ営業時間も書いていない。


会社名まで書いてないので
どこに電話が掛るかも分からない。

これで反応が取れる訳ないですよね。

仮に広告を出したいと電話して、
どのくらい効果あります?って聞いたら
何と答えるんだろう??(笑)

広告の問い合わせって、月どのくらいあるんだろう??


凄く気になりますね。


なぜ値段を明記できないんでしょうね。

月いくらで出せるとか?

いつまでなら割引あるとか?

今なら特典あるとか?

オファーに反応の取れるデザイン教えますとか。


ちなみに別の場所にある、別の広告代理店の広告は
会社名と広告募集しか書いてませんでした(笑)


広告代理店こそ、もっと反応が取れる広告を出さないと
折角の一等地の広告の価値が下がってしまいます。


これはキーワード広告でも一緒ですけど
広告代理店こそ、きちんと広告を出して欲しいですね。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

1/20「Yahoo!不動産」で新サービス「注文住宅」を開始

1/20から「Yahoo!不動産」にて新サービス「注文住宅」を開始
http://pr.yahoo.co.jp/release/2010/0120a.html

Yahoohouse

「Yahoo!不動産」には従来メニューである「買う」「借りる」に「建てる」が加わり、


注文住宅の選び方
 http://housing.realestate.yahoo.co.jp/04/definition/theme/

会社の特徴、住宅商品の特徴での選び方
 http://housing.realestate.yahoo.co.jp/04/definition/

など参考になると思います。


新潟で登録されているのは15社。
それも大手の企業で新潟でも商売しているところが多い。

Yahoohouse2

ついにYahooも不動産から住宅へ入ってきたって感じですね。


注文住宅情報の掲載をご希望の場合は
 株式会社クラシファイド 03-3219-6140
 http://www.clf.co.jp/inquiry.html
 株式会社プライムクロス 03-5368-0711
 http://www.prime-x.co.jp/contact/privacypolicy.html
の2社に問い合わせるらしいです。

どのくらいの値段で、
どのくらいの効果があるか
やってみる価値あるのかな?

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

Twitter=現在思考の言語化とブログ=過去行動の言語化

セミナーなので、twitterは凄いからやった方がいいって話すと
 twitterって何ですか?
 ブログと何が違うんですか?
という質問を多く受けます。


こう聞かれると、答えるのは結構、面倒くさい(笑)

140字で書くミニブログですよって答えるのは簡単だが
Twitterの本質は、ブログでは無い。

ブログとTwitterの大きな違いは何かと言うと
字数制限ではなく、行動か思考かって所だと思う。


ブログは、WEBの日記「ウェブ+ログ」という言葉から
想像できるように、1日の出来事という過去を書く。


Twitterは、思っている事、まさに行動しようとしている事
現在であったり未来であったりすることをつぶやく。


この違いだと思います。


なので、
 新潟駅なう
 昼食なう
みたいな使い方で、つぶやいていてもフォローは増えない。


色々と考えていること、その人の思考回路が気になって
思わずフォローするものかなって思ってます。


過去の出来事はブログで、まとめて見られますからね。


だからこそtwitterはリアルタイムで見ないと意味がない。

ということで、私はTwitterのリストという機能を使ってません。
リストごとで見るというのは違うかなって思うからね。

あくまでもリアルタイムに気になる人を
追っていけるからこそ意味があるもんだと。

自分の情報発信のツールでは無く
自分の思考に引きつける為のツールかなって思う。


その引きつけられた状態の人に対して
たまに情報発信するから効果があり
そこにリンクなどあるからクリックするんではと。


アフィリエイトがTwitterにも入ってきていますが
ただ発信しているだけでは効果ないと思います。


人の思考にフォーカスされたツールである事。
ブログやmixiとは異なるものである事。

そんなtwitterを始めてみませんか?


もう1つ、mixiとは大きく異なることがあります。

友人と仲良くするツールであるmixiに対して、
自分より目上であったり、尊敬したり、憧れる人に対して
一方的にストーカーすることがtwitterです。


ただストーカーしていても良いんだけど
その方のつぶやきに対して、返信をして
さらに、その方が返信をしてくれる楽しさがあります。


そしてコミュニケーションを通して
ストーカーの片想いから、両想いになれば良いんではと。


片方のフォローから、共にフォローされる状態ですね。

今までのブログやmixiよりも自分とは遠い存在の人に
近寄れるキッカケを持てるのがtwitterですね。


その時に、凄い方がフォローしてくれるためには
その人の思考が、つぶやきから読み取れて
初めてフォローされるはずです。

決して、自分自身のつぶやきが過去の出来事だけだったら
凄い人は興味を持ってくれないですよ。


基本的に、あれした、これした、という行動は
思考として興味を持った後で気になるものです。

そんな点を意識しながら、twitterで、つぶやいてみましょう。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

早い者勝ち!世界で1つmixiキーワードをゲットしよう

SNS最大手のmixiが、「mixiキーワード」なるサービスを始めた。
http://mixi.co.jp/press/2010/0120/2489


mixiをやっている友人に自分のページを教えるのに
「○○」で検索してねって言っても
同じ名前のmixi名が多かったりして探すのに苦労しますよね。


そこで、このサービスです。


世界で1つだけのキーワードを設定できるので
これからは「○○」で検索してねって言ったら
一発で検索できるという訳です。


詳しくは
 http://mixi.jp/promotion.pl?id=22
を見てね。

mixi会員しか見られないので添付します。

Mixi1


Mixi2

まだ昨日の20日に始まったばかりですが
早くも分かりやすいキーワードは取られています。


mixi名のキーワードで取っても良いし
分かりやすいキーワードで取っても良いね。

今までは、会社のHPやネットショップなどを
「○○」で検索してねと言って告知したり
テレビなどでも出てきますよね。


こらからは個人のHPもキーワード検索する時代。


その際にSEOしなくても
一発で見つけてくれるキーワードを
短くて分かりやすいのが欲しいですね。

おそらく今年くらいから自己PRのHPが増えて
就職活動などでも人事の人にアドレスを伝えたり
履歴書にも詳しくはWEBで(笑)となります。


だって、履歴書と面接だけで将来の人材を
判断することは不可能に近い。


興味のある方だったら
後で検索して調べますよ、間違いなく。

なぜなら通常の業務では、新規の取引先を見つけるときに
検索して会社の情報を調べるのが普通ですからね。


ということで、私は、もちろんmixiキーワードは
「よこたん」でゲットしました(笑)

今までも「よこたん」でmixi参加していますって
名刺などに書いても、検索したら同じ名前の人がワンサカ(泣)

今後は、mixiキーワードで「よこたん」と検索してねと
告知すれば一発で見つけてもらえるようになります。

また個人のブログは「3年ネット太郎」で検索してね
と言えるようにしてあります。

早速、名刺にも入れる予定です。


mixiをやっていらっしゃる皆さんは
今すぐにmixiキーワードを設定しましょう。


意外と良いキーワードが埋まっていて焦りますよ。

世界で1つだけのキーワードを今すぐゲットしましょう!!

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

行政書士・司法書士に対するYahoo!の風当たり強い背景

行政書士、司法書士などの書士業に対する
Yahooの審査が厳しくなります。

Yahoo1

先日に発表されたYahooリスティング広告での発表では
 掲載内容に関するガイドラインに「国家資格を有する業種(弁護士/司法書士)」を追加

 ※国家資格を有する業種(弁護士/司法書士)は以下のすべての要件を満たす必要があります。
  ・代表者氏名、事務所住所、事務所電話番号、代表者の所属会の記載があること
  ・各士業の所属会の定める広告関連規定に抵触しないこと
  ・取り扱う業務における明確な料金体系の表示
となります。


過払い請求や債務整理、などネット集客で儲けている方が多い一方で
クレームも多発している事も影響しているんだと思います。


また、Yahooリスティング広告では掲載できないサービスとして
 「各種工作行為(復縁させる行為、別れさせる行為など)」
 ※上記サービスを取り扱っているサイトは広告を掲載することができません。
が追加されました。

特殊なサービスですが、復縁とか別れさせ屋というのは
キーワード広告ではクリック単価が高いことで有名な業種。


同じくキーワードが高騰しているキーワードは
ニーズが高く儲かっているから高騰する訳で
そうなるとクレームを働く悪事も増えると言う事。

当然に規制の対象になるわけですね。

この流れは他の業界でキーワード広告のクリック単価が高騰しているのは
今後、規制になる可能性あるので要注意ですね。


早めに顧客を確保して、固定客化するビジネスモデルを作るべきです。


Yahoo2

これに加えて、Yahooビジネスエクスプレスでも改定がありました。

【審査料改定のお知らせ】
2010年3月2日(火)より、以下のサイトの審査料が157,500円(税込)、
セット申し込みは252,000円(税込)となります。
・行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト


今までは以下のジャンルが
 アダルト、風俗営業に関するサイト
 健康食品、健康用品に関するサイト
 スキンケア、ヘアケアに関するサイト
 エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
 針灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
 探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
 出会いの提供に関するサイト
 ギャンブルに関するサイト
審査料が高かったのですが、さらに1つ加わるようです。

他の業種から見ると、ちょっと違和感あるのですが
 探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
に近いお悩み解決系のニーズが高いあたりがポイントかな?


利用料金が高くなるサイトとは、どのような内容が含まれる場合かは
 http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bizex/bizex-28.html
に書いてありますので、チェックください。

ということで、これから審査料が改定となる2010年3月2日(火)までに
行政書士、司法書士などのサイト作成・Yahoo登録の駆け込みが続きそうです。


これらの業種は専門性が高く、特化したサービスのキーワードで
集客する事が容易であるので、1つサイトを持っている行政書士、司法書士さんも
2つめ、3つめの特化サイトを作成し、Yahoo登録の流れになりそうです。

確かに1年間、Yahoo登録されるサイトをウォッチしていると
このジャンルの特化サイトの登録が、やたらと多い。


Yahoo的にもビジネスチャンスと捉えているというのも背景にあります。

となると次のジャンルは想像がつきますね(笑)


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月19日 (火)

ブログランキングサービス:Authorityのアルゴリズム

日本の影響力のあるブログTOP100が一目で分かる
ブログランキングサービス「Authority」がオープンしました。

http://authority.jp/


2009年10月のテクノラティジャパンのサービス終了により、
権威あるブログ、注目すべきブログを探すのが困難となっていました。

良く読まれているブログ記事を探すのには
「はてなブックマーク」等のサービスが便利ですが、
ブログそのものに対して順位付けした、国産のブログランキングとして、
「Authority」を開発しました。

これまでのブログランキングサービス『Technorati(テクノラティ)』と
異なる点としては、「Twitter(ツイッター)」との連携や
ソーシャルメディアでの評価を重視した点にあります。

Authorityは、AuthPoint算出要因として
 ソーシャルブックマーク登録件数
 RSSフィード購読件数
 ブログの引用数
 Twitterでの言及数
で順位付けしているとのこと。


詳しくは
 http://interopera.jp/article/5
 http://authority.jp/about/
に書いてます。

面白いなって思ったのが評価基準ですよね。


今までのブログランキングは、アクセス数や
ブログに対しての評価や投票によりますが
このAuthorityは、多岐にわたっています。

ある意味でSEOに通じるものがあって
ブログを評価する基準とサイトを評価する基準は
似通っているものがあります。


例えば
 ブログの引用数
 Twitterでの言及数
などは被リンクに通じるものがあります。


このブログには誰もが登録の申請が出来ます。

以下のURLより
 http://authority.jp/join/
ブログのアドレスを登録ください。

ブログのジャンル別ランキングが
 テクノロジー
 ビジネス
 エンターテイメント
 ライフスタイル
 おもしろ
と漠然としたものですが、徐々に改善されるはず。


私もブログを登録してみました。

トップ100に入ることはないと思いますが(笑)
順位づけのアルゴリズムを調べてみようと思っています。

是非、ブログランキング
 http://authority.jp/
に注目ください。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

大好きな方をカワイイ人形に!還暦祝い最適プレゼント

義母が還暦を迎えるのですが
面白いプレゼントを見つけました。


メモリ-ズクレイと呼ばれるもので
 http://www.kanrekigift.com/SHOP/1501001cb001.html
に詳しく書かれています。

とっても夢があっていいですよね?

この商品は、普通では出来ない事が可能です。
人形ですので、想像で作る事が出来るんですよね。

例えば、義母は数年前に最愛の夫を亡くされています。

今では2ショットを見ることは出来ないどころか
私が結婚した時には義父は亡くなっていたので
一緒にいらっしゃる姿を見ることは出来ません。


それを、あたかも今でも一緒に過ごしているかのように
イメージして人形を作ってくれるようなのです。


あったかい表情の人形で感動しますよね。


でも、こんな商品は知っていないと見つけられないですよね。


だから、「還暦祝い」って検索して
 こんな商品あるんですけど、いかがですか?
と提案されて初めて見つけて感動するものです。

今からワクワクしています。

還暦祝いに、赤いチャンチャンコって時代では無いよね(笑)

還暦ギフト.com
 http://www.kanrekigift.com/
には、このメモリ-ズクレイ以外にも色々あります。


様々な提案をされていますが
今回は一目ぼれしたメモリ-ズクレイで決まり。

ちなみに、作ってくださる皆川リョウイチさんって
かなり有名な人ですよ。

是非チェックしてみて下さいね。

 http://www.clayfantasy.com/


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

ドイツの研究所がミニ氷河期というなら雪没の時代か?

英紙「デイリーメール」が伝えたところによると、
気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の重要メンバーである
ドイツ・キール大学ライプニッツ研究所は、
太平洋および大西洋の水温自然循環の分析により、
「地球ミニ氷河期説」を発表したという。

詳しくは
 http://karapaia.livedoor.biz/archives/51588425.html


世間で騒がれている地球温暖化とは真反対ですね。


どちらが正しいのかは分かりませんが
確かに、今年の冬は寒い。


我が家も豪雪で、雪下ろしをしたら
ついに埋まってしまったほど。


積雪が2メートルを超えている。

水没という言葉は普通に使われているが
今後は雪没という言葉が流行るのか??(笑)

「雪没」は検索数的には殆ど無いが
「雪没」の検索結果では、雪で埋まる状態として
ブログなどで使われているようだ。


ミニ氷河期となると、雪没が流行る可能性あり。

春になるまで、検索数の推移を追ってみるとしますね(笑)


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

Twitter公式企業アカウントに登録されやすくするには?

Twitter公式企業アカウント
 http://twinavi.jp/companies
については2度ほどコラムで紹介しましたよね?

 弊社がTwitterの公式企業アカウントに登録されました!
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/63885

 Twitter公式企業アカウント カテゴリ登録が有料の前に
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64142


この度、以前に登録された
 電脳アイデア泉人・横田秀珠
 http://twitter.com/enspire_co_jp
 http://twinavi.jp/company/detail/814
に続き
 音楽コンサルタント協会・管理人:横田秀珠
 http://twitter.com/yokotashurin
 http://twinavi.jp/company/detail/949
も登録されました。


Twinavi20091219


Twinavi20100114


ただ他の方の動向を見ていると必ず登録されるとは限らないようです。


色々な見解あると思いますが
傾向として、ツイートの中身をチェックされています。


また公式企業アカウントですので
プライベートな事ばかりツイートしていては
登録されにくいようです。

他に企業とは関係ない内容のツイートに関しても
難しいかもしれないです。

ただ現時点では無料で登録できますので
 http://www.cgmm.co.jp/twitter_ad/inquiry.php
のページより
 twinavi掲載申込、問合せ
にチェックを入れて申し込んで下さい。


その際に、お問い合せ内容の所で
必ず自分のtwitterのURLを書く事。

更に自分のサイトの紹介や事業の紹介、
twitterへの意気込み・可能性などを書いて
申し込むと登録される率が上がりそうです。

是非、ご挑戦くださいね。

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

(財)ふくい産業支援センターメルマガにメッセージ掲載

本日、(財)ふくい産業支援センターさん
 http://www.fisc.jp/
のメルマガで紹介されました。

ありがとうございます。


では、そのメルマガの内容をお見せしますね。

 さて、当センターでは、2月12日、19日、26日の日程で  「eビジネス実践~基本編~」を実施いたします。    このたび担当講師の横田秀珠さんから、メッセージをいただきま  したので、ご紹介させていただきます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ネット販売をはじめたいと考えている皆様へ
 ―――――――――――――――――――――――――――――――

  ネットショップというとホームページを作っただけで勝手に注文が
  入るような自動販売機のように捉えられがちです。

  しかし、すでにネット上に商品を並べていただけで売れる時代は終
  わり、多くのホームページからどう自社を選んでいただくか、また
  そのためにホームページをとおしてどう接客できるかが問われるよ
  うになっています。

  ホームページでも単にジャンル別とか価格別に商品を並べるだけで
  なく、お客様に「自分が求めていた商品はこれだ」と思わせる工夫
  (接客)をする必要があるのです。

  そのためには、例えば、実際に実店舗で接客して商品を熟知してい
  る店員さん(最近では「カリスマ店員」などと呼ばれますよね)や
  社内でも売上成績の良い営業マンなどの知恵と経験を再現するよう
  に商品選びのメニューをネットショップに組み込む必要があります。

  そうした工夫をすることで、価格競争やサービス合戦に飲み込まれ
  ないネットショップにすることができます。

  もちろんそれは簡単なことではりませんが、それだけネットショッ
  プの売り上げを伸ばすことが大変な時代になったということで、
  言い方を変えると、リアルのビジネスで実際に結果を出していない
  企業がネットで結果を出すと言うのは大変な時代になったというこ
  とです。

  誰でも成功する甘い世界ではないことを肝に銘じて、徹底的に自社
  商品についての接客ノウハウを磨いて、それをホームページに反映
  できればネットショップは成功に大きく近づくはずです。

  (おわり)


このようなことを徹底的に追及するワークショップ形式のセミナーを
(財)ふくい産業支援センターさんで開催します。


 ■eビジネス実践~基本編~(2月12日~)
  http://www.fisc.jp/pckouza/searchshop.cgi?d=21103

福井で、ご興味のある方は良かったら申込くださいね。


丸3日間かけて、みっちり教えますよ。

あと、このセミナーに合わせて、1月29日の無料eビジネスセミナー
  http://www.fisc.jp/pckouza/20100129/
もセットで受講されると、さらに効果的だそうです。


是非、福井で、お会いしましょう!!

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

オールアバウトもYahoo!登録を着々と進める理由とは?

楽天市場がYahoo登録を進めている事は過去4度も書きましたが
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/64634
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/63390
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/62723
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/59887
オールアバウトも進めているようだ。

一昨日の新着サイト(2010年1月12日)に
 http://dir.yahoo.co.jp/pg/newsite/20100112/complete_listing/
のように、合計100サイトが登録されている。

Allabout


確かにオールアバウトとYahooは業務提携しているので
今回のように商用サイトでないものの登録は容易かもね。

今年はYahooとマイクロソフトの検索における提携があり
その際にはYahoo登録の効力はSEO的には薄れると言われている。

その為、Yahoo登録自体も、どれだけ効果があるか分からないが
それでも登録を進める大手企業。。。


うらやましいですね。


まあ、うらやましいと言っていなくて
学んで欲しい部分があります。


各テーマでコンテンツを充実させておくことは
SEO的にも重要な要素です。


オールアバウトのサイトマップを見ても
 http://guides.allabout.co.jp/
このような階層の下に、さらに深い階層が無限にある(笑)


Allabout2


これだけ充実しているサイトのドメインの力は大きくなるんだろうね。

私が登録されているプロファイルも
 http://allabout.co.jp/gm/gt/37/
のようにYahoo登録してくれるんだろうか(笑)

ちなみにプロファイルへの登録者は
 http://profile.allabout.co.jp/
に書いてますように691人ですから
ちょっと大変でしょうかね。


でも、楽しみに待つとしよう。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

youtubeキーワードツール 対 Googleキーワードツール

新しいブログに移行しました。
続きはコチラで↓
http://yokotashurin.com/youtube/keyword_tool.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

へぎそば.com:十日町特産品の【へぎそば】通販サイト

ひそかに十日町の特産品である「へぎそば」の
ポータルサイトがオープンしていました(笑)

http://nazida.net/hegisoba/


へぎそばとは?

へぎ(片木)と呼ばれる器に載せて食されることからこの名がつきました。
では、へぎを使えばすべてへぎそばではないのか。
と、思われるかもしれません。

へぎは「剥ぎ」を語源とし、剥ぎ板で作った四角い器のことをいいます。
この器に冷やしたそばを、1口程度に丸めて盛りつけます。これを手繰りと言います。

つまり、へぎと呼ばれる器に手繰りにされたそばを乗せたものをへぎそばと言います。
またこの手繰りにするには、通常のそばでは難しく、
布海苔(ふのり)をつなぎに使ったコシの強いそばでないと
うまく手繰りに出来ないといわれています。

では、布海苔(ふのり)とは

フノリ液の接着力はあまり強くはないので。
このため、接着剤としての糊ではなく、
織物の仕上げの糊付けに用いられる用途が多かった。

「布糊」という名称はこれに由来するものと思われます。
つまり、織物の産地である十日町の歴史の中で生まれたものが、
へぎそばなのです。

引用
 http://nazida.net/hegisoba/hegisoba.html


だそうです。


へぎそばにハマっているのですが
このサイトにもあるように
 http://nazida.net/hegisoba/ichiran/index.html
十日町では特産品の為、あちこちで作られています。


では、その製麺所同士の違いは何か?って難しいですよね。

このサイトでは、お客様にアンケートを取り
 http://nazida.net/hegisoba/koe/koe-2.html
同じ方に全てのへぎそばを試食してもらいデータを取っています。


これ、基本です。


それぞれのメーカーのHPに行ったら
自分の良いところしか勝てありません。

どのHPに行っても、自分が一番って書いてあります。


なので、このように中立な立場で説明してくれると助かります。

とは言っても、食べてみないと分かりませんよね?


このサイトでは1把単位から購入できます。


例えば、「玉垣製麺所 妻有そば」なら
 http://nazida.net/hegisoba/ichiran/soba8.html
1把 210円からです。

各ページにも試食会でのアンケートの声が入っています。

十日町のへぎそば乾麺を9割カバーしたショップのようなので
ここで1把ずつ買って食べ比べしてみるのも良いかもね。

利きへぎそば、ダウンタウンにもやって欲しいものです(笑)

是非、皆さんもご試食下さいね。


十日町なじだねっと「へぎそば.com」
http://nazida.net/hegisoba/


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

半年以上にも渡り50回以上の壮絶な訪問で成約した奇跡

先日にアクセス分析をしていて
壮絶な購買までの過程を経験する事が出来ました。


なんと半年かけてサイトに50回以上も訪れ
累計で600ページも見てコンバージョンしたんですね。


その足取りは凄かった。


最初は何気なくGoogleでキーワード検索して
アドワーズ広告をクリックして訪問するも
あっさり1ページで帰る。

その10日後にGoogleコンテンツ広告で
思わずクリックしてしまい訪問するも
あっさり帰る。

その数日後にYahooでキーワード検索して
リスティング広告をクリックして訪問するも
やはり数ページで帰る。


こんなことを数カ月も繰り返しているんですね。

4,5日の間隔で。

ところが今度は意外な訪問の仕方を始めます。


Googleのイメージ検索で画像をクリックして
サイトに訪問する。


その後は、ニュースサイトのコンテンツ広告をクリックしたり
天気や旅行のコンテンツ広告をクリックしたり
しまいには居酒屋や趣味のページのコンテンツ広告クリックしたり。


もちろんキーワード検索で
アドワーズやオーバーチュアも
続けていますよ。

しまいには、Googleのイメージ検索の
アドワーズ広告でまで来ていました(笑)

そして4ヶ月が経った時に感動の出来事が。。。


初めて会社名で検索してきたんです。

嬉しかったですね。
クライアントさんと同じくらいの喜びで分析していました。


それからもSEOやキーワード広告、コンテンツ広告を繰り返します。


更には、あるネットビジネスのメルマガのバックナンバーの
横に出ているコンテンツ広告までクリックしたりしています。


これだけ広告をクリックされたら、
はっきり言って大赤字です(泣)

でも、それだけ悩んでも、なおサイトに来てくれるのって
本当に幸せです。


もちろん、もっと早くコンバージョンしてもらう工夫は必要ですがね。


最初は目的をもって検索していたけど
途中で趣味とか関係ないページを見ている時に
ふと出たコンテンツ広告をクリックしてしまう気持ち。


それだけ心に止めて探してくれるのは嬉しいものです。

お客様の心の動きが手に取るように分かります。

そして久しぶりに2ヶ月後に再び会社名で検索。


しかーし、まだコンバージョンしません(泣)

ましてや、お気に入りやブックマークもされていません(笑)

それから2カ月。

その間もSEO、キーワード広告、コンテンツ広告を繰り返しています。

そして、ついにコンバージョンしたんですね。

いやー、分析に2時間も掛かりました。


でも疲れてばかりはいられません。


なぜなら、お客様は半年以上も悩んで探していたんですからね。

その半年分の想いを込めて商品を発送しないといけません。

本当に、ありがとうございます。

もっともっとサイトの改善しないといけませんし
もっともっと商品の改良もしないといけません。


でも今は、とにかく感謝あるのみ。


きっと満足いただける商品ですので、ご期待くださいね。


こんな経験は二度と出来ないかも知れませんね。

心から、ありがとうございました。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

心の最適化されたホームページって何か考えてみよう!

突然ですが、お米を選び基準って何でしょうか?


色々と挙げてみますね。


 産地でしょうか?

 品種でしょうか?

 値段でしょうか?

 送料無料でしょうか?

 有名店でしょうか?

 パッケージでしょうか?

 マスコミで取り上げられたものでしょうか?

 コンテスト受賞したものでしょうか?

 レビューが多く中身のいいものでしょうか?

 なんとなく食べているものでしょうか?

 親戚や友人が勧めたものでしょうか?


他にも考えてみると面白いですよ。


でもね、私は

 誰が作ったものか?

で選び時代に入ってくると思うんですよね。

ちょっと例を変えてみますね。

クラシックのピアノ曲ってありますよね。


同じ曲を有名な二人のピアニストが弾いているのを聞いて
貴方は違いを説明できます?

どっちが上手いとか下手とかって分かりますか?


私は、さっぱり分かりません。

なぜなら、クラシックのピアノ曲を聞き慣れていないからです。


二人のピアニストは、クラシックの譜面どおりに弾いているのに
コンテストに出ると、格付けが行われますよね。


一体この違いは何でしょうか?


もう1つ別の例えで説明してみますね。


カラオケに行った時に歌を採点してくれる機械ありますよね。

あれで高得点を取るのって、なかなか難しいです。
ところが決して上手くない人が歌って、高得点を出したりしませんか?


つまり機械で判断している歌の上手とか下手とかの基準では
測れない基準が存在しているんですよね。


テレビでやっていましたが、カラオケで高得点を取るには
ゆっくりした童謡「ふるさと」などを歌うといいそうです。

ちょっと話が逸れましたが、何を言いたいかというと
カラオケもやはり原曲に忠実に歌っているのに
やはり上手い人と下手な人が分かれます。

この違いって、どこから来るんでしょうか?

こんな時、よく言いませんか?

感情がこもっていて凄く良かったよとか
表現力があって上手いよねとか。

じゃあ、感情を込めて歌うって、どういうことでしょうか?


なぜ機械は、それを判断できないのでしょうか?

実は、米作りも一緒じゃないかって思っています。


それは私の友人である米作りをされている
久保豊範さんと話していて感じるんです。


米作りも心を込めて作るかどうかで味が違うって。

農業も機械化され、農薬を撒いて、大量生産されるようになりましたが
やはり汗水垂らして、心を込めて作ったものとは
明らかに味が違っている気がするんです。


ちなみに久保さんのお米は
 http://www.okome-relax.com/
で売ってますよ。


ホームページも一緒だと思うんですよね。


同じようなデザインに見えても
同じような商品を載せていても
心を込めて作った商品を作ったか?

心を込めてホームページを作っているか?

心のこもっている人が売っているかどうか?

今は検索エンジンはカラオケ採点機のように評価されませんが
きっと近い将来に機械でも理解できる日が来るはずです。


それまで我慢しなさいっていう意味では無く
最後に勝つのは「心を込めたかどうか」です。


本当に自分が自信を持って、お客様を大切に思って
心を込めて商売が出来るものを見つけましょうね。

先日に発売された「恋のSEO」
  http://www.web-rider.jp/koinoseo/
でも言われている「大切なものは心の最適化」。


まさに、そんな時代に入ったと思いますよ。

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

twitter分析ツールで2つのアカウントを比較してみた

twitterの公式ナビで面白いサービスが紹介されていました。
http://twinavi.jp/posts/detail/715

■ついったー成績表 http://tw2.baikaku.com/

twitterユーザのつぶやき傾向を判断し、小学校の成績表を作成するサービスです。
象徴的なキーワードと思われるものをピックアップし、判断しています。
利用方法は簡単で、アカウント名を入力して「作成」ボタンをクリックするだけです。

■Twitter性格診断 http://tw.baikaku.com/

twitterユーザの最近のツイートから、性格診断をします。

■Twitter戦闘能力 http://www2.baikaku.com/

twitterユーザの影響力を戦闘能力として表したツイッター版ウェブスカウター

■ついったースタンドタイプ http://jojo.fs-17.com/

twitterユーザの最近のツイートから、スタンドタイプを診断します。
スタンドとは、有名漫画「ジョジョの奇妙な冒険」で登場する特殊な能力のことです。

私はtwitterのアカウントを2つ持っています。


ITコンサルタント
 http://twitter.com/enspire_co_jp 

音楽コンサルタント
 http://twitter.com/yokotashurin


それぞれで試して比較してみました。


1


2


どうでしょうか?


つぶやき具合から判断したり、フォロー数やフォロワー数などから分析する。

twitterはブログよりも自分の内面が表れていると思うので
こういう分析サイトは多く出てくるでしょうね。

皆さんも是非お試し下さいませ。
 
 http://twinavi.jp/posts/detail/715

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

小室哲哉のkomuro.netは、マスクから布団通販サイトへ

小室さんが書いた話題の本「罪と音楽」
 http://amazon.jp/dp/4344017315
は読みましたか?

音楽ネタあり、獄中での話あり、事件の経緯あり
そしてビジネスを語ったり
マーケティング的にも面白いので読んで下さいね。


そんな小室哲哉さんが音楽活動されていた時の公式サイトが
ドメインの綴りからも分かるようにkomuro.netというドメインでした。


そのドメインの権利を失い、新しく取得したのが
(株)リアルコミュニケーションズという会社。
 http://realcoms.co.jp/company/company/information.html
にあるように、「ドロップシッピング」の会社です。


このドメインは小室さんの人気もあり被リンクが多い。

被リンクを調べてみると
 http://search.yahoo.co.jp/search?p=link:http://www.komuro.net&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt
のように約31,900件もあり、小室さん関連のリンクも多い(笑)


確かに、過去に貼ったブログなどのリンクを
小室さんから権利が移ったとしても
わざわざ直したりしないですからね。

アーカイブで過去のページを見ても
 http://web.archive.org/web/*/http://www.komuro.net
1996年からあります。


例えば
 http://web.archive.org/web/20041025015330/http://www.komuro.net/
などを見ると小室さんの音楽まで流れますね。


最後に、ドメイン情報を調べると
 http://www.aguse.jp/?m=w&url=http://www.komuro.net/&x=67&y=7
となり、登録年月日07-Aug-1996.となってます。

古いドメインはSEOでも有利ですからね。
1996年は、かなり古い部類に入ります。

そんなドメインのwww.komuro.netのサイトですが
昨秋までは添付のようなインフルエンザ対策マスクのサイトでした。

Komuro2


当時はドロップシッピングでも話題の商品でしたので
このリアルマーケットが運営するドロップシッピングで
上位20サイトは以下のように独占の商材でした。

 マスク 通販 専門店
 マスク通販エコジャパン
 Eマスク通販
 新型インフルエンザマスク通販
 美容と健康の園
 リアルマーケット加盟りあるうぇぶ|マスク通
 新型インフルエンザマスク通販
 新型インフルエンザ対策専門店
 マスク通販・マスク販売【マスク.com】
 ★マスク通販のリアルスタイル
 クチコミ通販生活 らくやせダイエット|ラン
 新型インフルエンザ マスク 即納 通販
 マスク市場 高性能マスク通販専門
 マスク通販[安心屋]マスク通販の専門店
 キレイになろう屋
 リアルマーケット
 日本版電子タバコ「TOKYO SMOKER
 リアルマーケット加盟店 通市
 新型インフルエンザ対策マスク通販ショップ
 美容、健康専門店:プロビュース:日本最大級

間違いなく売れているんでしょうが、それにしてもマスクだらけでした(笑)

ところが今を見てみますと
 http://ds.realcoms.co.jp/
インフルエンザも下火になったので
ページ下にある人気ショップランキングでも
 超小型ビデオカメラ通販店
 美容・健康・サプリメント通販
 リアルマーケット加盟店 通市
 コスプレランド
 美容と健康の園
 口コミ通販プレミアン|激安・販売・ネット・
 シミ取り しわ取り 通販
 ビューティーショップLady-B
 電子タバコ屋さん
 コスチュームランド
 コスチューム本舗
 デリケア
 あったかグッズ
 日本版電子タバコ「TOKYO SMOKER
 口コミ・ランキング・人気生活雑貨激安通販
 美容・コスメグッズ口コミ通販の【EVER
 スパイ カメラ通販
 ぽかぽか あったかグッズ・寒さ対策グッズ
 MYFIT通販
 キレイになろう屋
と様変わりし、マスクは影を潜めてしまいました。

現在では添付のように
 http://www.komuro.net
布団通販のサイトになっています。

Komuro


おそらく布団になって日が浅いと思います。
確か11月頃まではマスクだった気がしますので。


 


小室さんの信者としては悲しい現実です。

このサイトは、今後どのように様変わりしていくのか
ウォッチしてみましょうかね(笑)


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

楽天市場カテゴリページのYahoo!カテゴリ登録が続々4

昨年の12月に、コラムで
 楽天市場カテゴリページのYahoo!カテゴリ登録が続々3
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/63390
で書いたんですけど、やはり楽天のカテゴリ登録は増殖中です。

前回の12月8日時点が以下です。

Rakuten3


本日時点が以下です。


Rakuten4

今回は大量に17サイトが登録です。

5万円×17サイト=85万。。。


いい商売ですね(笑)

実際に登録されているのは
 http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Shopping_and_Services/Retailers/Virtual_Malls/Rakuten__Inc_/
です。

新たに
 楽天市場 ランキング市場
 http://ranking.rakuten.co.jp/
が登録されたサブドメインです。


前回までのカテゴリの

 楽天市場 スポーツ・アウトドア
 http://www.rakuten.co.jp/category/sports/

 楽天市場 花・ガーデン・DIY
 http://www.rakuten.co.jp/category/flower/

 楽天市場 パソコン・周辺機器
 http://www.rakuten.co.jp/category/computer/

 楽天市場 靴
 http://www.rakuten.co.jp/category/shoes/

 楽天市場 ホビー
 http://www.rakuten.co.jp/category/hobby/

 楽天市場 ゲーム
 http://www.rakuten.co.jp/category/game/

に続いて

 楽天市場 メンズファッション
 http://www.rakuten.co.jp/category/mensfashion/

 楽天市場 レディースファッション
 http://www.rakuten.co.jp/category/ladiesfashion/

 楽天市場 楽器・音楽機材
 http://www.rakuten.co.jp/category/instrument/

 楽天市場 食品
 http://www.rakuten.co.jp/category/food/

 楽天市場 ワイン
 http://www.rakuten.co.jp/category/wine/

 楽天市場 ビール・洋酒
 http://www.rakuten.co.jp/category/liquor/

 楽天市場 インテリア・寝具・収納
 http://www.rakuten.co.jp/category/interior/

 楽天市場 ゴルフ用品
 http://www.rakuten.co.jp/category/golf/

 楽天市場 CD・DVD
 http://www.rakuten.co.jp/category/media/

 楽天市場 オートパーツ
 http://www.rakuten.co.jp/category/autogoods/

 楽天市場 バッグ・小物・ブランド雑貨
 http://www.rakuten.co.jp/category/fashiongoods/

 楽天市場 ジュエリー・腕時計
 http://www.rakuten.co.jp/category/accessories/

 楽天市場 AV・カメラ
 http://www.rakuten.co.jp/category/electronics/

が登録されました。


さらに、前回までのイベントの

 楽天シニア市場
 http://event.rakuten.co.jp/senior/

 楽天マガジン
 http://event.rakuten.co.jp/rakumaga/

 懸賞市場
 http://event.rakuten.co.jp/present/

 楽天市場 おせち予約・年越し特集
 http://event.rakuten.co.jp/toshikoshi/

 楽天市場 Disney zone
 http://event.rakuten.co.jp/disney/

 楽天市場 お歳暮特集
 http://event.rakuten.co.jp/oseibo/

 楽天市場 クリスマス特集
 http://event.rakuten.co.jp/xmas/

 楽天市場 まち楽
 http://event.rakuten.co.jp/area/

に続いて

 楽天市場 お中元特集
 http://event.rakuten.co.jp/ochugen/

 楽天市場 バレンタイン特集
 http://event.rakuten.co.jp/valentine/

 楽天市場 ホワイトデー特集
 http://event.rakuten.co.jp/whiteday/

が登録されました。


Yahooカテゴリ登録された同士で
リンクしあうことはSEO的にも効果あります。

これだけ大きなサイトだと相当に効果ありますね。


今年中に楽天のページランクも
7から8になるのか注目ですね。


まだまだYahoo登録が増えそうですね。


動きがあったら、また報告しますね。

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

著作権表示Copyright(C)の年度変更は完了してますか?

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ仕事始めの方が多くなったと思います。


改めまして、あけましておめでとうございます。
今年もコラムを毎日、書き続けますので
ご購読の程、宜しくお願い致します。


さて、実は先日も同じ日に書いたコラムあるんですけど
 WEB担当者へ重要な事を仕事始めで忘れてません?
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/44175
皆さん、もう修正されましたか?


年を越すと、WEB担当者として
やらなければいけない仕事あります。

それは、著作権表示Copyrightの年度変更です。


ということでサイトアクセスランキングで
上位表示しているサイトでの修正具合をチェックしました。

アメリカのalexaなどでもアクセスランキングは確認できますが
 http://www.alexa.com/topsites/countries/JP
日本のサイトに絞って上位100サイトまでしか調べられません。

一方、NAVERが発表しているサイトアクセスランキング
 http://siteranking.naver.jp/site
は把握しているサイト数で調査しているようで
現時点では、全 4,193件のデータがあるようですね。

表記が直っていない上位4サイトは以下の通りでした。

Amazon
 http://www.amazon.co.jp
 ©1996-2009, Amazon.com, Inc. or its affiliates

Amazon


ハンゲーム
 http://www.hangame.co.jp
 © 2009. NHN Japan Corporation. All Rights Reserved.

Hangame


youtube
 http://www.youtube.com
 © 2009 YouTube, LLC

Youtube


Twitter
 http://twitter.com
 © 2009 Twitter

Twitter

ところで調べていて気がついたんですけど
Amazonは昨年に調べた時は以下のようだったんですけど(笑)

Amazon
 http://www.amazon.co.jp
 ©2000-2008, Amazon.com, Inc. and its affiliates

開始年度が違う。。。

ちなみに添付で紹介しているAmazonの

  「ぼうず丸もうけ」のカラクリ
  http://www.amazon.co.jp/dp/4478009406
  価格: ¥ 1,365

はマジで面白い本ですので、オススメです。

タイトル通り、お寺さんのビジネスモデルが露わです。


また、youtubeで紹介しているのは

  恋のSEO!~Song of SEO~(歌:WEBライダー)
  http://www.youtube.com/watch?v=wKHaj7uU7lw
  価格: ¥ 1,200

もWEB担当者としては必聴の曲です。

ご購入は
 http://www.web-rider.jp/koinoseo/
より宜しくお願い致します。

昨年も紹介しましたが、ビッダーズは著作権表示を画像にしています。

 http://www.bidders.co.jp/image/cr.gif

こうするとページ数が多いサイトの場合に
画像だけ新しい年度のに上書きすれば
修正が楽ですからね。


もちろんDREAM WEAVERやテキスト一括変換ソフトで
サイト内のソースを一気に直す方法もありますけどね。

弊社も画像表記に変更しました。

http://www.enspire.co.jp/image/copyright.jpg


ということで、皆さんのサイトは大丈夫ですか?


今すぐに修正しましょう。

今年も改めまして宜しくお願い致します。


最先端のノウハウはTwitterでリアルタイムに公開!

http://twitter.com/enspire_co_jp

フォローしてね!

このブログの評価・感想↓
mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加


★このブログも含めたノウハウを共有しています。
facebook「ネットビジネス研究室」←

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

年越し・新年・お正月ソングおすすめの曲・歌を集めました

新しいブログに移行しました。

続きはコチラで読めます↓
http://yokotashurin.com/etc/new-year-songs.html

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年1月 4日 (月)

Google.co.jpのペナルティ解除ページランク4⇒8復活

昨年の2/12にコラムでも書いたんですが
 衝撃スクープ!Google.co.jpのページランクが9⇒4
 http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/46439
日本のGoogleが有料リンクの売買を行っていたとのことで
本家のアメリカGoogleからペナルティを受けていました。

Google84


ペナルティで下げられたページランク8⇒4が
昨年の暮れ12/31のページランクの更新で
4⇒8に復活しました。

Google48

ペナルティが解除されたんでしょうね。

ということはペナルティ解除までには1年掛かると言うこと。

変なスパム行為でSEO対策すると
復旧するまで1年かかると言う事。

弊社のSEO教材で勉強してみては?(笑)

 http://www.enspire.co.jp/autores/form2.html

今年も健全なSEOを目指しましょう!


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

過去にmixiが与えた功績&今からtwitterが与える可能性

先日にtwitterでツイートした内容について書きますね


mixiが日本人に与えた影響は計り知れない。資本主義が崩壊の兆しの今に、新しい価値観を与えた。ツイッターは、また違う将来像を予感させる。
8:51 AM Dec 26th Keitai Webで
http://twitter.com/enspire_co_jp/status/7045465338

ブログの更新を自動でツイートさせている人も同様。ツイッターはRSSリーダーではない。
8:44 AM Dec 26th Keitai Webで
http://twitter.com/enspire_co_jp/status/7045315726

mixiエコーにツイッターつぶやきをアプリで連動させている人いるが、マーケティングが全く分かっていない。ニュースレターとセールスレターの違いと言えば分かるかな。Jポップと演歌の違いとも言える。この2つをクロスさせたのが最大の違い。
http://twitter.com/enspire_co_jp/status/7045272513


mixiが日本人に与えた功績は大きい。

もちろん色々な功績はあるんですが、
ある一面から捉えて書きますね。

私がmixiを凄いなって思ったのはmixiネームの存在なんです。

みんな何気にmixiネームをつけてしまい日記したり
コメントしたり、コミュニ参加したりしてます。

私も「よこたん」なんて気軽に名乗って始めてしまいました。
この名前は、そもそも私の奥さんのあだ名です(笑)

mixiを始めるときに、mixiネームを思いつかなかったので
ふと閃いた奥さんのあだ名を使ったんですよね。

ところがです。


名前が独り歩きします。

日記のコメントなどで、
 よこたんさん
なんて呼ばれるのは当たり前だとしても
リアルで実際に会った時にも呼ばれます。


私もマイミクの方に実際に会うと
mixi名で呼んでしまうことも多いです。


現に私のセミナー参加者名簿はmixi名です(笑)


これにも訳があって、会社名や個人名で無く
もっと親しい関係で接したいからです。

このね、あだ名、mixi名でリアルに呼び合う関係って
なんだか懐かしいんですよね。

小さい時や学生までは、あだ名で呼び合いますが
社会人になった途端に、仕事上の付き合いも
全て名字で呼び合うようになります。

でも皆の中で、昔のように、あだ名で呼び合いたい
子供のころのように心の通った付き合いがしたい
という想いを現実に叶えたのがmixiなんですよね。

この功績は本当に大きいと思います。

資本主義が崩壊に向かい
コミュニティを大事にするという社会の流れの中で
mixiの功績は大きいんです。

取引先との付き合いも仕事上の関係だけでなく
プライベートでも個人的にも付き合える
mixiというのは大きなコミュニケーションツールです。


mixiで日記を書いたり、
相手の日記にコメントをすることは
新しいニュースレターの形なんですよね。


だから決してセールス目的の日記はNGなんです。

もちろん時に、挟むのは構いませんが。

ということは、マイミクのつぶやきを見ることが出来る
mixiボイスも同様の使い方なんです。


たわいものないプライベートの事をつぶやけばいいんです。


ここがtwitterと大きく異なる点です。

mixiはニュースレター、内面的なコミュニケーションツールということです。


一方で、twitterはセールスレター、外面的なコミュニケーションツールなんです。

mixiが成熟期になった今、mixiの特長では物足りなくなった方が
twitterを始めて行ったんですね。

twitterは、友人関係ではなく、一方的にフォローするもの。


自分のノウハウや情報、想いを発信するツールです。


twitterのつぶやきは、友人以外だれでも見ることが出来ます。


mixiとは意味が全く違います。


一部の方で、twitterのつぶやきをmixiボイスと連動している方がいますが
そもそもナンセンスなんですよね。


マーケティングが分かっていないというか。

もちろん外に向かってつぶやくことと内に向かってつぶやくことは違います。


Jポップと演歌の違いとは、そういうことです。
曲調の違いを言っているのではなく
この2つのジャンルは歌詞の中身が違うんですよ。

これからは個人ブランディング、個人が情報を発信する時代。


ブログとの違いは、リアルタイム性と思考の言語化の違い。


ブログは、ある程度まとまった段階で書きますが
twitterは、おもいついた時点で、その思考を言語化したもの。


なので、よりリアル性のある裏表のない人間性を見抜けます。


しょこたんが、日本記録を樹立するようなブログの連続投稿していましたが
ここまで行くとtwitterと言っても過言でない状態です。


ブログが成熟期に入った段階で、twitterが出てきたのも分かりますね。


ということで、twitterを是非やってみて下さい。

ただし、つぶやけばいいんではないです。

よく、「●●なう」という言葉が流行ってますが
これはmixiで、やるべきことですね。

どっちかというと。


勝手につぶやいたというよりは
相手を意識してささやいたと言う方が近いのかな?

明らかに相手を意識して、ツイートすることがポイントね。


mixiとtwitterの違い、分かって頂けましたか??

リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 2日 (土)

ネットとリアルをカスタマイズした最新ビジネスモデル

年末の話なんですけど。

実家の近くにあるデパートに行ったんですね。
お目当てのオモチャを買いに(笑)


というのも、その前に子供からレゴの変わったモデルを見つけたから
欲しいと言う話を聞いていたんです。


結構、レゴマニアの私としては
その話から想像できる商品は
現在のラインナップに無いんですよね。


その売り場に飾ってあったのも
見切り品みたいなコーナーで格安で出ていたと言う。

これは、お宝かもしれないなって思い
デパートに行ってみて驚きました。


レゴの入った箱がボロボロなんです。

箱の隅の角張った部分の印刷がはげて白くなっていて
とても新品とは思えない。

5000円近くもしたんですが
中身の感じからして、お買い得な気がしたんで
買ったんですよね。


で。

帰りの車で、携帯で、ググってみて驚いた。

5000円で買ったレゴは、オークションで50000円の値段が!!


10倍ですよ!!

だから子供に言ったんです。


これを今すぐオークションに出したら
欲しいオモチャが、ぜーんぶ買えるかもよって。


でも納得してくれず、というか理解できなかったらしく断念(笑)


ここで思ったんですよね。

現在では、欲しいものがあった時には
品番など指名買いで検索すれば
絶対にネットで安いものが買える。


そう学習している人が多いんだけど
そうでもないんだなっと。

まだまだ捨てたもんでないというか
今春に撤退するデパートですが
行く価値あるんだと。

実店舗の方が安く買えるものだってあるんだと。


家に帰って調べたら、絶版の商品でして
定価は15000円でした。


つまり1/3の値段で売られていたものの
ネットでは3倍の値段がついていた訳ですね。

現時点で、5歳の子供のオモチャの中で
もっとも価値のあるオモチャになりました。


で、気付いた事あるんです。

もしも、あのデパートの売り場で
そのオモチャを携帯で写真を取って
ネットオークションに出していたら。。。


そして、その場でネットで落札されたら。。。


もしかすると5000円が50000円になったかも知れない。

そしたらデパートから落札者へ贈り物ですって
直送できるかもしれない。。。


なんだか凄い世の中ですね。

巷の実店舗は大変らしいです。

服屋では、服の試着だけして
品番を調べてネットで買われる。

服の試着の対応や、棚に畳んで戻す作業だけ
タダでさせられて、売上が出ない。

靴屋では、革の靴を履いて試され
しわをつけられたあげく
ネットで指名買いされる。

電気屋では、使い方や仕様などを説明した後
ネットで出された値段を提示され
これより安くしろって言われる。

ほんと大変ですね。

2010年の今年は、ネットとリアルを上手にカスタマイズし
新しいビジネスモデルを作った企業が勝ちです。


一緒に頑張りましょう!


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

新年あけましておめでとうございます

イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp/

今年も宜しくお願い致します。


さて、今年は、どんな一年になるんでしょうかねぇ。


弊社の3つの事業である
 1.セミナー
 2.会員サポート
 3.コンサル契約
について書きますね。


まずは、1のセミナーです。


昨年の前半の東京に続き
後半から岡山や、福井などで講演の仕事を頂きました。

今年も福井へ行くことが決まっています。


2010年は県外のセミナーなども行いたいと思いますので
是非、ここのコラムで書いているようなノウハウを
直接お聞きしたい場合は、ご連絡くださいね。

下記に
 http://www.enspire.co.jp/autores/form.html
どんなテーマかだけ書いて申込み下さい。


交通費+宿泊費+日当くらいで行きますよ。

2.会員サポートについてですが
今年の1月末で1周年になります。

2月からは料金体系も含めて見直しを行います。
また改めて連絡を差し上げますので、
お待ちくださいね。

3.コンサルタント契約についてですが
現状では新規を受けづらい状況となってきました。

特に月10万円というVIPコンサルタント契約を多く抱えて
結構、大変ですが頑張ります。


ということで、今年も楽しみです。

このコラムは引き続き休まず書いていきますので
今年も宜しくお願い致します。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »