« ビジネスを3倍加速させるSOHO&内職の活用術セミナー | トップページ | 総ページ数4000ページ時価総額40万円プレゼント »

2010年3月18日 (木)

Yahoo!インタレストマッチ広告とGoogleコンテンツ広告

ここ1年くらいですがtwitterをやっていて
 http://twitter.com/enspire_co_jp
お陰様で凄い方からフォローされるようになり
ちょっと驚いています。


添付のように日本を代表するマーケッターの2人。

神田昌典さん
 http://twitter.com/MasanoriKanda
鳥内浩一さん
 http://twitter.com/HiroToriuchi


フォローしていない方からフォローされるのは
本当に嬉しいです。ありがとうございます。


さて、ここで面白い事が起きましたんです。


実は、twitterのアカウントで登録しているアドレスを
YahooメールからGoogleのGメールに切り替えたんです。


たまたま神田昌典さんはYahooメール時代で
鳥内浩一さんはGogoleのGメールです。


この届いたメールの画面を見て欲しいんですね。


Yahoo


Google

Yahooメールには、バナ広告やテキスト広告があり
 ・旬の海外旅行
 ・キャッシング
 ・サプリメント
 ・英会話
などについて宣伝してあります。

GoogleのGメールには、テキスト広告があり
 ・経営者層向けセミナー開催
 ・講座スクールなら
 ・SPSSの分析ツールで
などについて宣伝してあります。

このメールに掲載されているテキスト広告は
 Yahoo  インタレストマッチ広告
 Google コンテンツ連動型広告
と言いますが、いずれもメールのページ内にある
情報・テーマに連動する広告が出るんです。


Yahooはインタレストマッチなのに
 カードローン、英会話
など全く興味(インタレスト)ない広告です。


Googleのコンテンツ連動型広告は
 経営者層向けセミナー開催、WEBセミナー
など興味ある広告ばかり。

ちなみに、メールの本文を見てもらえば分かりますが
ほとんど内容の無い文章ですよね。

あえて言えば、神田昌典さんや鳥内浩一さんの名前に連動して
出ているとしか思えない。


このGoogleのアカウントはtwitterからのメールの
受信専用アドレスですので、こんなメールしか届きません。

それなのに、よく私の趣味嗜好が分かるなと(笑)


一方で、Yahooのバナー広告。
完全にプル型広告ですよね。

あまりにも両極端の2つの結果に笑ってしまった。


YahooとGoogleのコンテンツ広告の違いが明確ですね。


面白いです。


リアルタイムにノウハウをTwitterで公開しています

|

« ビジネスを3倍加速させるSOHO&内職の活用術セミナー | トップページ | 総ページ数4000ページ時価総額40万円プレゼント »

Google」カテゴリの記事

Yahoo!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197686/33827244

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!インタレストマッチ広告とGoogleコンテンツ広告:

« ビジネスを3倍加速させるSOHO&内職の活用術セミナー | トップページ | 総ページ数4000ページ時価総額40万円プレゼント »