« テレビの地震速報を見てマスメディアに違和感がある理由 | トップページ | Yahoo!・Google「facebook SEO対策」で弊社ページが1位 »

2011年3月13日 (日)

ネットでNHKと民放4局のテレビを同時に見て感じた悲劇

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

テレビ東京だけが地震情報を止め
その番組を見て少し癒されている
イーンスパイアの横田です。
http://www.enspire.co.jp

Tv


新潟ではテレビ東京は見られないけど
KeyHoleTVというソフトを入れたら
http://www.v2p.jp/video/
ネットでテレビを見る事も出来ます。


しかし、世の中では地震だけが
ニュースでは無いはずだ。

実際にYahoo!ニュースでも
 <鳥インフル>千葉市の養鶏場で4羽感染 関東で初確認
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000016-mai-soci
のような大変な事が載っているが
テレビでは報じていない。


また、哀しい情報や救済情報を流すのも良いが
もっと嬉しいニュースも流して欲しい。

Yahoo!ニュースでは
 懐中電灯の光に導かれ 希望の産声、病棟に響く
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110313-00000001-khk-l04
こんな嬉しい事も載っている。

もっと気に入らないのがテレビの身勝手さ。


枝野官房長官の記者会見の模様を
生で流すのは良いけど、
最後までキチンと流して欲しい。


NHK、TBS 、テレビ朝日、フジテレビが
USTしているので全て同時に見ている。


NHK
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

Live Broadcasting by Ustream


フジテレビ
http://www.ustream.tv/channel/japanhelpchannel

Video streaming by Ustream


TBS
http://www.ustream.tv/channel/tbstv

Streaming .TV shows by Ustream

テレビ朝日
http://www.ustream.tv/channel/annnews

Video clips at Ustream


4つを同時に見て
気になる映像が出たら
音声を出しているんです(笑)

そして、以下が現実です。

Img_0837


最後まで会見を流したのは
左から2番目のTBSだけです。

自分の都合で、途中で切らないで欲しい。


だから、情報操作しているって言われる。


適切な情報を流す為にも
このような重要な会見は
最後まで流して欲しい。


報道の自由かもしれないけど
上空からのヘリでの撮影は
止めて欲しい。


私が中越地震で被災した時もそうだった。


ヘリの音は最初、希望の音に聞こえる。

助けに来てくれたんだと思う。


でも、被害を報じるだけのヘリは迷惑です。


ヘリの音を聞く度に嫌気がさす。

あまりにも身勝手すぎるんですよね。

そんな報道を見ても
実際には行けないし
物も送れない。

結局は、お金を送るしかない。


お金を送るにも稼がないといけない。


我々は仕事をすべきだ。稼ぐべきだ。

そして困っている方の為にも
笑顔を振りまくべきだ。


嬉しいニュースこそシェアすべきだ。

今日も頑張ろう!

最先端のノウハウはTwitterでリアルタイムに公開!
http://twitter.com/enspire_co_jp
フォローしてね!

このブログの評価・感想↓

mixiチェック このエントリーをはてなブックマークに追加


★このブログも含めたノウハウを共有しています。
facebook「ネットビジネス研究室」←

|

« テレビの地震速報を見てマスメディアに違和感がある理由 | トップページ | Yahoo!・Google「facebook SEO対策」で弊社ページが1位 »

自己紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1197686/39210406

この記事へのトラックバック一覧です: ネットでNHKと民放4局のテレビを同時に見て感じた悲劇:

« テレビの地震速報を見てマスメディアに違和感がある理由 | トップページ | Yahoo!・Google「facebook SEO対策」で弊社ページが1位 »